カマグラゴールド

カマグラゴールドの服用方法は守るに限る!あなたは服用できる人?

更新日:

服用方法は守る

ED治療薬はセックスに向けて状態を作るために服用するため、ある程度の服用方法が存在します。
その中でも、カマグラゴールドには服用時に注意しなければならないことがあるため、きちんと効果を得るためにも、服用前に服用方法を確認しておきましょう。

またカマグラゴールドには服用してはいけない人、併用してはいけない医薬品があります。
それにあなたがあてはまっていないかも確認しましょう。

知って守る!カマグラゴールドの服用方法

服用方法

カマグラゴールドはバイアグラを元にして開発された医薬品であるため、服用方法もバイアグラと同じになります。
効果を得る上でもっとも注意したいのが、必ず空腹時に服用するというもの。
そうしなければ得られる効果が極端に減ってしまいます。

基本的な服用方法
・空腹時に服用
・1日1回
・1回1錠(~100mg)
・次の服用までは24時間以上あける
・服用タイミングはセックスの1時間前

カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすいため必ず空腹時に服用するようにしましょう。
食事をしたい場合は、カマグラゴールドを服用して有効成分が吸収される30分後以降に食事をするか、食事をした後消化されて空腹状態になる2時間後以降にカマグラゴールドを服用するようにしましょう。

カマグラゴールドは体格のいい外国人向けに製造されているため、小柄な日本人は25~50mgが推奨服用量といわれています。
効果が得られず副作用を感じられない場合のみ、最大100mgまで増量可能です。

カマグラゴールドは服用後30分ほどで効果を感じはじめ、1時間後に効果がピークを迎えます。
そのためセックスの1時間前までに服用しておけば、最大の効果が得られるタイミングで射精を迎えられます。

あなたは服用可能か!?カマグラゴールドの服用NGな人

カマグラ服用NG

カマグラゴールドの成分や作用の仕方から、カマグラゴールドを絶対に服用してはいけない人がいます。
自分があてはまっていないかどうかを確認してからカマグラゴールドを服用するようにしましょう。

服用NG
・シルデナフィルにアレルギーがある人
・併用禁忌薬を服用している人
・病気などで性行為が不適切とされている人
・重度の肝機能障害のある人
・半年以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を発症した人
・網膜色素変性症の人
・低血圧(90/50mmHg以下)または高血圧(170/100mmHg以上)の人

これらの人がカマグラゴールドを服用してしまうと、病気を再発させてしまったり、今ある病気や症状を悪化させてしまう可能性が非常に高いです。
これら以外にも何かしらの病気を持っている人は、一度かかりつけ医にカマグラゴールドの服用の可否を確認しておきましょう。

カマグラゴールドと一緒に飲んじゃダメ!併用禁忌薬

カマグラゴールドと併用してはいけない医薬品は次の通りです。

併用禁忌薬
・硝酸剤または一酸化窒素(NO)供与剤
[ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど] ・アミオダロン塩酸塩(経口剤)
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤
[リオシグアトなど]

これらの医薬品とカマグラゴールドを併用してしまうと、お互いの作用を高め合ってしまい急激に血圧を下げてしまったり、失神や突然死を引き起こしてしまうQTc延長を引き起こしてしまいます。
これら以外にも何かしらの医薬品を服用している人は、服用前にかかりつけ医にカマグラゴールドとの併用の可否を確認しましょう。

-カマグラゴールド

Copyright© カマグラゴールド通販BOOK , 2019 All Rights Reserved.