カマグラゴールド

ストレスが原因でEDに!?改善のカギはカマグラゴールドにあり!

更新日:

カマグラゴールドがカギ

性欲はあるのになぜだかわからないけど勃たない・硬さが足りない・射精までいかない
これらに心当たりはないでしょうか。
ほとんどの人の場合EDは加齢が原因と思っているため、いざ自分の身に降りかかった時、なぜEDになってしまったのかわからないといったことになってしまいます。

しかし何事にも必ず原因はあり、EDは原因がわからなければ治りが遅くなることはおろか、悪化してしまうなんてことも。
ED治療は、「なぜEDになったのか」その原因を知ることからはじまります。

EDになる4大原因と改善方法

EDは男性ならば誰しもがなってしまう可能性のある病気です。
加齢もEDの1つの原因ではありますが、必ずしもそれだけが原因というわけではありません。

EDになってしまう原因は大きく「器質性」「心因性」「薬剤性」「混合性」の4つに分けられます。
それぞれどういった原因なのか、その改善方法はどういうものなのかを見ていきましょう。

器質性ED

器質性ED

体に原因があり勃起できない場合を器質性EDといいます。

加齢をはじめ生活習慣病によって血管が硬くなり、ペニスへ十分な血液が流せない場合や、手術や外傷、病気により神経や血管になんらかの問題が生じ、脳からの信号や血液がうまく流れないなどといった体の不調が原因です。

おもに生活習慣による肥満や高血圧などが原因でEDになることが多いです。

POINT

・加齢
→動脈硬化、血管機能の低下、内分泌機能の低下など
・病気
→神経が傷害される(脳出血、脳腫瘍など)
→血管が傷害される(手術、圧迫など)
・生活習慣
→喫煙、肥満、糖尿病、高血圧、過度な飲酒など

器質性EDの改善

器質性EDは病気の治療や、生活習慣の見直しによって改善可能です。
喫煙や飲酒を控えて食生活を見直すと、血管が元気になりペニスへと勃起に必要な血液を運べます。
適度な運動も有効的で、ウォーキングやストレッチといった軽い運動でも血管を健康に保てるのです。

またカマグラゴールドといったED治療薬も、主に血流の悪さが原因の器質性EDの改善には役立ちます。
器質性EDの改善で意識すべきは、“健康的な血管を作る”ということなのです。

心因性ED

心因性ED

心に原因があり勃起できない場合を心因性EDといいます。

きちんとセックスをしなきゃ、子作りを頑張らないと、以前性行為ができなかったなどセックスに関するものから、人間関係や仕事、幼少期の生活など生活に関するものまで、それらで感じるストレスやプレッシャー、トラウマなど心の不調が原因です。

これらの原因に自覚症状がないことが多く、また心の不調がEDにつながるといった認識も低いため、自分では判断しづらいものです。

POINT

・セックス
→自身の生殖器、今までの性体験、性への知識、子作りなど
・生活
→仕事、人間関係のトラブル、経済的困窮、同性愛、過労など

心因性EDの改善

心因性は原因を突き止めるのが難しい上に、ものによっては改善が難しいです。

人間関係のトラブルや過労などは自分自身でいい方向へと解決するしかありません。
またこれまでの性体験でのトラウマや性への知識不足によるプレッシャーは、実際に成功体験を積み重ねて改善していきます。
その時にはカマグラゴールドなどのED治療薬を使用すると、勃起~射精までをサポートしてくれるため、最後までセックスができたと自信へ繋がっていきます。

しかし場合によってはそう簡単にはいかないため、専門機関を利用するのも一つの手です。
カウンセリングなどで自分の気持ちを自覚し、受け入れ、乗り越えるという作業をしましょう。

薬剤性ED

薬剤性ED

服用している医薬品に原因があり勃起できない場合を薬剤性EDといいます。

服用している医薬品の効果や副作用によって、血管を傷つけてしまったり、性欲や勃起を誘発する内分泌量を抑制してしまったりなど医薬品が原因です。

服用している医薬品の効果は知っているが、どう作用するのかまでは理解していない人が多く、医薬品が原因だと気づくのに時間がかかる場合もあります。

POINT

・動脈硬化の悪化
・内分泌機能の低下
・男性機能の低下
など

薬剤性EDの改善

薬剤性EDは服用する医薬品の見直しによって改善できます。

現代では医療の進歩によって1つの病気に対し複数の治療薬があります。
ものによっては、EDを引き起こす可能性の低い治療薬もあるため、一度医師に相談して治療薬の見直しを行いましょう。

また服用している医薬品がカマグラゴールドなどのED治療薬と併用可能な場合は、服用する医薬品の変更をせずに勃起の改善が可能です。

混合性ED

混合性ED

上記の「器質性ED」「心因性ED」「薬剤性ED」が複数合わさって勃起できない場合を混合性EDといいます。

混合性EDはED患者の中でも割合が一番高く、その中でも「器質性ED」×「心因性ED」の組み合わせが多く見られます

POINT

「器質性ED」×「心因性ED」
「器質性ED」×「薬剤性ED」
「心因性ED」×「薬剤性ED」
「器質性ED」×「心因性ED」×「薬剤性ED」

混合性EDの改善

混合性EDは複数の原因が合わさっているため、そのほかのEDとは違い、改善が大変です。

しかし器質性EDを含んでいるならばその改善を、心因性EDを含んでいるのならその改善をと、それぞれに対応する改善策をきちんと行っていけば、改善することは可能となります。

+カマグラゴールドでの治療がおすすめ

それぞれのEDの原因に共通して行える改善方法が、カマグラゴールドなどのED治療薬の使用です。
ED治療薬は血管拡張・血流増加を行うため、性的刺激・興奮があれば勃起します。

しかし根本的原因を解決しなければ、ED治療薬でEDの症状が治っても、しばらくすると再発してしまう可能性があります。
きちんと根本的改善を行いながら、カマグラゴールドなどで改善のサポートを行っていきましょう。

-カマグラゴールド

Copyright© カマグラゴールド通販BOOK , 2019 All Rights Reserved.